ホーム > パロマの取り組み > 地域社会

地域社会

地域社会に、自然環境に、学術やスポーツ振興に。皆さまの笑顔に寄り添う、パロマの社会貢献活。

「笑顔をリレー」
地域の皆さまの笑顔はわたしたちパロマの喜びです。

パロマ瑞穂スポーツパーク

パロマは2015年4月より名古屋市瑞穂運動場及び運動場内の各施設に対するネーミングライツを取得し、「パロマ瑞穂スポーツパーク」の愛称で呼んでいただいております。パロマは長年にわたり名古屋市瑞穂区に本社を置き、地域の方々のご支援ご協力をいただきながら事業を続けさせていただいております。地元への大きな感謝の気持ちをネーミングライツスポンサーとして、また施設に必要となる各種備品の寄贈などを通じてかたちにしていきたいと考えています。

地域貢献活動

  • 2015年3月名古屋市瑞穂文化小劇場へ緞帳を寄贈
  • 2015年4月より名古屋市瑞穂運動場及び運動場内の各施設に対するネーミングライツ取得。ネーミングライツ料は施設の改修の財源として活用
  • 2016年6月名古屋市へ陸上競技で使用するハードルなどの備品や公園のベンチを寄贈
  • 2016年8月パロマ瑞穂スタジアムの女子トイレ洋式化工事、照明LED化工事及び換気扇取替工事一式を寄贈
  • 2017年2月 名古屋第二赤十字病院へダ・ヴィンチシステム寄贈
  • 2017年3月 名古屋大学医学部附属病院へダ・ヴィンチシステム寄贈
  • 2017年3月 東山動植物園 開園80周年記念事業へ特別協賛

各種スポーツ支援活動

各種スポーツ競技において、以下のスポンサー活動を実施しています。
  • 日本ウエイトリフティング協会:2016年4月より
  • 日本障害者スキー連盟:2016年8月よりアルペンスキー競技チーム、2017年8月よりスノーボード

文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」支援

その経験が、未来の自信。
意欲と能力のあるすべての日本の若者に海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的とした留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の支援を行っています。官民協働でグローバル人材育成コミュニティを形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材の育成を目指します。

コンロ火災撲滅に向けた消防との協働キャンペーン支援

Siセンサーコンロ普及によるコンロ火災撲滅を目指し、全国各地の消防本部等と連携した活動を実施しています。コンロ火災リスクを低減させるSiセンサーコンロへのお取替えを啓発するチラシなどを作成して寄贈、春・秋の火災予防運動におけるそれぞれの地域住民の皆様への配布や掲示板への掲出等を通じ、火災予防啓発活動を行うものです。

工場見学会の実施

パロマでは、より多くの人に製品の確かな品質や、高い安全性を知っていただくために、清洲工場を主な開催場所として工場見学会を実施しています。最新鋭の設備と熟練の技術者による製造工程、何重にも及ぶ厳しい品質管理など、ものづくりに対するこだわりを間近でご覧いただき、参加されたお客さまからご好評をいただいています。

パロマ環境技術開発財団の設立

ガス燃焼に関する科学技術進行を目的として、主に大学等の研究者を対象にした研究費の支援を行う「研究助成金支給事業」などに取り組んでいます。

>環境技術開発財団について

小林奨学財団の設立

愛知県内の高等学校に在学し、ひとり親家庭の環境児童養護施設を出所し、大学進学を目指す方で、経済的理由によって修学が困難な生徒及び学生に対し支援を行うことによって地域社会の発展と社会福祉の向上に貢献することを目的として活動を行っています。

ページトップに戻る