ホーム > パロマの取り組み > 環境技術開発財団

パロマ環境技術開発財団について

パロマグループが企業活動を通じて得た利益の一部を科学技術振興のために社会に還元することを目的として、平成22年2月22日、一般財団法人パロマ環境技術開発財団を設立しました。
ガス燃焼に関する科学技術振興を目的として、主に大学などの研究者を対象に研究費の支援を行なう「研究助成金支給事業」。製品を安全に使っていただくための周知啓蒙活動を目的として、消費者教育支援センターが開催する製品安全セミナーやシンポジウムへ協賛を行なう「協賛金寄付事業」。
この2つの事業を柱に活動を推進しています。

更新情報

  • 2019年度研究助成金公募を開始しました。
理事・幹事・評議員
活動報告
助成・協賛・申請のご案内

ページトップに戻る