1. ホーム >
  2. お客様サポート >
  3. 修理のご案内

修理のご案内

お持ちの製品に修理が必要な場合は、お買い上げの販売店・営業所へご相談いただくか、こちらより修理についてお問い合わせください。
なお、お客様から頂く個人情報は、ガス機器及び付随する機器の修理メンテナンス設置工事に関する業務の円滑な遂行のほか、サービスの提供と向上のために利用させていただきますのでご了承ください。

お問い合わせの前に

「よくあるご質問」ページでは、これまでにお客さまから多くお寄せいただいたご質問とその回答をまとめて掲載しています。お問い合わせの前に、ぜひご覧ください。

よくあるご質問(Q&A)

よくある質問例

Qガスコンロは点火するが、操作ボタンより手を離すと消火してしまう。

乾電池が消耗してくると、安心・安全機能が作動しなくなるので、操作ボタンを押したとき点火していても、安全のため手を離すと消火するようになります。

お手数ですが新品のアルカリ乾電池へ交換をお願いいたします。
買い置きの乾電池は、自己放電によりガスコンロにとって必要な力が不足している場合がございます。

Qお知らせサインが点滅する。
何らかの安全装置が作動して停止したことをお知らせしています。
一旦消火操作をして再点火してください。リセットされます。
Qセンサーが作動して弱火になってしまったので、強火に戻したい。

安全センサーが温度を検知して自動で弱火にしていますので、火力調節を強にしても強火には戻りません。鍋の温度が下がれば自動で強火に戻ります。

修理代の目安について

有償修理の料金の目安をご案内します。(価格はすべて税抜価格)
修理代は 【出張料】+【技術料(診断料)】+【部品代】にて構成されます。
出張料はパロマ支店・営業所からの距離により金額が決まります。
出張料 2500円(40kmまで)~4500円(80km以上)
技術料は修理を行った作業内容により金額が決まります。
技術料(診断料) 1300円~(診断時分解などを行わなかった場合)
修理を行わなくても(訪問して修理個所を診断)で3800円以上(40kmまで)かかります。
修理を行った場合(訪問して部品を修理)は5100円以上(40kmまで)かかります。
※夜間及び日・祝日は出張料・技術料ともに5割増しになります。
※実際に修理を行った修理代については訪問したサービスマンにご確認ください。
※業務用でご使用のお客様は別料金になります。訪問したサービスマンにご確認ください。

修理に関する受付先

インターネットでの受付

インターネットからの修理を受け付けております。
お急ぎのお客様はお電話にてお申し込みください。

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様

お電話でのお問い合わせ

修理専用フリーコール

0120-193-860

24時間365日受付いたします。

※夜間については、受付業務のみとさせていただきます。

※以下の時間帯は電話が集中し、つながりにくい場合がございます。
  (電話が混み合う時間帯)9時~10時半)

※電話番号のおかけ間違いにご注意願います。

ページの先頭へ

Copyright © Paloma Co., LTD. All rights reserved.