ホーム > 重要なお知らせ > ガス器具全般

ガス器具全般

共通

  1. 先止め式瞬間湯沸器の使用方法について
  2. 給湯栓から水を流しながら操作しない。
    → 「開」の位置に操作したとき、メーンバーナーの炎があふれて危険です。

    点火確認窓に目をあまり近づけない。
    → 熱でやけどのおそれがあります。

  3. 分解禁止
  4. 絶対に改造・分解は、おこなわない

    修理・改造は高度な専門知識が必要です。
    工具を使用して分解したり、修理・改造をおこなう
    ことは、お客様ご自身では絶対にしないで下さい。
    一酸化炭素中毒やガス漏れなどの思わぬ事故や故障、発火したり、異常作動してけがの原因となります。

  5. ガス機器の設置に関しては、同梱の取扱説明書・設置工事説明書に従って可燃物からの離隔距離を必ず守るかもしくは防熱板で防火措置を施して下さい。
  6. 周囲の可燃物が低温火災になる恐れがあります。

  7. 機器の周囲では、引火の恐れのあるものを使用しないで下さい。
  8. スプレー、ガソリン、ベンジンなどは、引火して火災の恐れがあります。

  9. ガス機器の点検・お手入れについて
  10. お客様にて、ご使用のガス機器を点検・お手入れをされる際には、必ず下記の注意点をお守りください。

    点検・お手入れの際は必ず手袋をして行ってください。
    → 手袋をしないでお手入れをすると機器の突起物などでけがをすることがあります。

  11. 点火操作をしても点火しない場合には…。
  12. 点火操作をしても点火しない場合は操作ボタンを戻して、周囲のガスがなくなってから再度点火操作をする。
    → すぐに点火操作をすると周囲のガスに点火して、衣服に燃え移ったり、やけどをするおそれがあります。

  13. 当社の純正部品を使用する
  14. 補修用性能部品および補助具は当社の純正部品以外は使わないでください。
    それ以外のものを使用した場合の機器の故障、事故については、当社では責任を負いかねます。

ページトップに戻る