ホーム > 重要なお知らせ > 大切なお知らせ > 自然排気式ガス湯沸器の換気方法に関するご注意(平成21年1月)

自然排気式ガス湯沸器の換気方法に関するご注意

平成21年1月

<1> ご案内

自然排気式湯沸器と開放式湯沸器とでは換気方法が違います。
適切な換気方法をされないと、一酸化炭素中毒などの危険があります。

<2> 注意事項

○ 煙突のある自然排気式の湯沸器や風呂釜を使用している時は、換気扇を回さないで下さい。

  • 煙突のある湯沸器や風呂釜を使用している時に同時に換気扇を使用すると、排気が室内に逆流し、一酸化炭素中毒をおこす場合があります。同時使用は避けてください。

○ 「不完全燃焼警報機能付きガス漏れ警報器」の設置をおすすめします。

  • ガス漏れや、不完全燃焼によって発生した一酸化炭素を検知すると、ランプと音声でお知らせします。
  • ガスの種類によっては、不完全燃焼警報器とガス漏れ警報器をそれぞれ設置する必要があります。

ページトップに戻る