ホーム > 大切なお知らせ > 点検お知らせ機能

点検お知らせ機能(使用期間お知らせ表示)について

100V電源を使用し作動する給湯器等の点検お知らせ機能(使用期間お知らせ表示)は、故障表示ではなく、標準的な使用で10年相当(業務用給湯器は3年相当)となったときに表示します。使用頻度が多いと10年より早く表示します。
また乾電池を使用し作動する小型湯沸器は、使用時間ではなく使用回数をカウントして10年相当の使用に相当した際に表示をします。使用頻度が多いと10年より早く、少ないと10年より遅く表示します。
点検のお知らせ機能が表示された場合は部品の劣化が進んでいる可能性がありますので、点検(有料)を受けるか、点検を受けない場合は製品のお取り替えをおすすめしています。
なお点検を受けられた場合は、使用期間お知らせ表示を停止する設定を行います。

給湯器の点検時期のお知らせ「88」「888」表示のリセット方法

点検お知らせ機能(使用期間お知らせ表示)の表示が作動したら、点検をおすすめしています。点検を受けない場合は製品の取り替えをおすすめしています。この表示は作動したままでも使用できますが、経年劣化が進んでおりますのでご注意ください。
下記より、点検お知らせ機能(使用期間お知らせ表示)のユーザーリセット方法をご確認いただけます。一時解除をする前に必ず一時解除方法のご案内「点検お知らせ機能(使用期間お知らせ表示)について」をご確認ください。

画像

小型湯沸器点検時期のお知らせ「ランプ点滅」表示のリセット方法

画像

ページトップに戻る