ホーム > 重要なお知らせ > 大切なお知らせ > ガスコンロの点検・取り替え時期について

ガスコンロの点検・取り替え時期について

点検・取り替えの目安

経年劣化による事故を未然に防止し、安全上支障なく使用していただくために、点検・取り替えをおすすめしています。
ガスコンロの点検または取り替えの目安は、機器の製造年月から設計上の標準使用期間を経過した時点です。

設計上の標準使用期間 ガスコンロの設計上の標準使用期間は10年です。

■設計上の標準使用期間の算定の根拠
設計上の標準使用期間とは、製品ごとに設定した標準的な使用条件で、適切な取り扱いで使用し、適切な 維持管理が行われた場合に、安全上支障なく使用することができる標準的な年数です。
また、設計上の標準使用期間を算出するための設計標準使用条件およびその試験条件は、一般社団法人日本 ガス石油機器工業会が定めたガイドラインを基にしています。

■設計上の標準使用期間の注意事項
設計上の標準使用期間を経過したら、点検または取り替えをおすすめします。
標準使用期間を超えて使い続けると、経年劣化によって思わぬ事故に至るおそれがあります。
なお、使用条件によっては、設計上の標準使用期間よりも早く劣化することがあります。

製造年月

ガスコンロの製造年月は銘板および機器情報シールに表示しています。
銘板・機器情報シールの位置と製造年月の確認のしかたは、取扱説明書をご参照ください。

点検・取り替えの連絡先

点検や取り替えに関するお問い合わせは、下記の連絡先へお願いします。

点検に関するお問い合わせ
取り替えに関するお問い合わせ

●点検費用はお客さまにご負担いただくこととなります。
点検費用については上記の株式会社パロマお客さまセンターの電話番号へご確認ください。
また、点検の結果、整備・修理が必要となった場合は、別途費用が発生します。

●点検は全国の営業所で対応いたします。
パロマホームページ【https://www.paloma.co.jp】のアドレスからもご確認いただけます。

ガスコンロの部品の保有期間は下記になります。

補修用性能部品

ページトップに戻る