ホーム > 大切なお知らせ > 製品事故情報 > 170127_PF-22S

業務用ガスフライヤー(PF-22S)における火災事故

事故発生年月(西暦) 2017年1月
品目 業務用ガスフライヤー
型式機種 PF-22S
ガス種 都市ガス
安全装置の有無(※1)
事故・クレーム内容 油槽の油量が適量以下の状態で誤って点火スイッチを入れたため、露出した加熱部が高温となり油が発火した。さらにそこへ油を追加したため火災となった。
事故原因 誤操作
対応 消防の見解より製品に起因しないと判断。ホームページの事例掲載にて対応。

※1(調理機器…調理油過熱防止装置/温水機器…不完全燃焼防止装置)

ページトップに戻る