ホーム > パロマの取り組み

安心・安全

それは安心のサポート体制。

より安全に、より長く、より快適に製品を使っていただくためには、きめ細かいアフターサービスが不可欠であると考えています。お客さまの満足度向上や製品の安全・安心な使用に向けて、様々なサポートを行っています。

あらゆる声を集めるコールセンター

アンケートはがきの掲示板

VOC(Voice of Customer)掲示板 アンケートはがきを社内に掲示。 お客さま満足の向上につなげます。

パロマでは、メンテナンスや修理などのアフターサービスをご希望のお客さま向けに、専用の窓口「コールセンター」を設置しています。

同時に、事故につながるおそれのあるわずかな不具合も見逃さないために、個人のお客さまはもちろん、販売店さまや工事業者さまからの製品に関するお問合せ・ご意見・苦情に対応しています。

事故情報・重大故障情報のキャッチ後は、直ちに社長および関連部署へ報告。さらに重大事故の可能性がないか定期的に「製品事故対策委員会」を開催し、事故内容に関する審議を行います。

パロマ製品安全の日

パロマ製品安全の日の様子

高齢者に向けた安全・安心啓蒙の一環として、パンフレットを作成し、配布しております。パロマでは、すべてのガス給湯器を安全に使っていただきたいという思いから「あんしん点検」を実施しています。

製品安全自主行動計画

パロマでは、製品安全に関する基本方針として、2007年6月29日に『製品安全自主行動計画』を定めています。 社員は常にこの内容を念頭に置き、個々の業務に落とし込んで日々行動することで、消費者重視、製品安全の確保、製品安全文化の醸成の実現を目指します。

製品事故対策委員会

報告書

パロマ製品に関わるお客さまの ご意見や不具合情報についての 事故内容の分析・原因救命及び 適切な事故対応当の審議を、各 部門隔たりなく構成した社員12 名に行っています。2007年1月よ り開催し、10年継続しています。

社外有識者委員

製品事故対策委員会においてリコールの必要なしとした全ての事案について、社外有識者の方々から客観的な立場でそれぞれ専門知識を生かして、弊社の事故処理対応の妥当性などに関しての意見をいただいています。 こうした社外有識者委員からご意見をいただく会合を2007年1月以降、年に2回の頻度で開催しています。

社外有識者委員(5名 五十音順)

加藤 愛子
愛知県女性団体連盟 副会長
上山 雅也
上山法律事務所 弁護士
丹下 博文
愛知学院大学大学院 経営研究科 教授
富岡 秀夫
公益財団法人 消費者教育支援センター専務理事 (元国民生活センター部長)
名古屋 俊士
早稲田大学理工学術院 教授

「ヒヤリ」「ハット」情報の収集

パロマでは、「ヒヤリ」「ハット」情報通報システムにより、潜在的に眠っていて、将来事故に繋がる懸念のある情報を社内外から広範囲に収集しています。これまで、計約1100件の情報があげられ、製品やサービスの改善に役立てています。これらの情報と処置・対策について、常時、社長をはじめとする関連部門がチェックを行い、管理部が監視・管理を行っています。

安全講習会の開催

パロマでは、「消費者の立場で安全・品質を判断する」をテーマに、全社員を対象とした安全講習会を実施しています。 「お客様品質へ、全力で。」という企業理念の下で、「製品安全自主行動計画」に則り、事故の再発防止や社内構造の改革、社員の意識改革について講習を実施しています。

安全のお知らせ

パロマでは、製品を使用される消費者の皆様の危険を回避するために、企業ホームページに過去の製品事故事例を公開しています。 さらに消費者の皆様に対して、製品の正しい使い方をご理解、ご認識いただくための情報を合わせて掲載しています。

安全啓蒙・あんしん点検

安全啓蒙のパンフレット

高齢者に向けた安全・安心啓蒙の一環として、パンフレットを作成し、配布しております。パロマでは、すべてのガス給湯器を安全に使っていただきたいという思いから「あんしん点検」を実施しています。ガスコンロなどのガス器具を安全・安心にお使いいただくために(PDF: 4.8MB)

安全シールの同梱

安全シール

パロマでは、お客様に「より安全・安心に」製品をご使用いただけるよう、テーブルコンロ・ビルトインコンロにおきまして「安全シール」を同梱しています。(一部対象外の器種もございます。) お客様のご使用上の安全には製品作りの段階から細心の注意を払っておりますが、さらに安全に、安心してお使いいただけるよう、コンロスイッチの位置などをわかり易く表示するため、製品に貼っていただくシールです。 日頃ガス器具をお使いの方だけでなく、小さなお子さまやお年寄りの方など、使いなれていない方にも安心していただけるシールです。

安全資料室の設置

安全資料室の様子

パロマでは、愛知県清須市にある名古屋研修センター内に、安全資料室を設置しています。 ここでは半密閉式湯沸器事故に関する資料展示コーナーや、湯沸器からコンロ・炊飯器に至るまで、パロマが培ってきた安心・安全の技術を歴代の商品と共に振り返ることが出来ます。 また、社員の製品安全に関わる研修施設として、研修センターと共に活用しています。

ページトップに戻る