ホーム > パロマの取り組み > お客様満足向上

お客さま満足向上

お客さま目線のモノづくり。

より安全に、より長く、より快適に製品を使っていただくためには、きめ細かいアフターサービスが不可欠であると考えています。お客さまの満足度向上や製品の安全・安心な使用に向けて、様々なサポートを行っています。

新しいスタンダードを作り続ける技術力

水なし両面焼きグリル
パロマが目指すのは一過性の製品や機能ではなく、使う人に満足していただくのはもちろん、業界を牽引するような新しいスタンダードとなることです。今では当たり前の機能となった、「水なしグリル」は、パロマが世界に先駆けて開発したもの。使う人のことを常に思い、より画期的な新技術を求めパロマの挑戦は続きます。

消費者委員会の設置と意見交換会の開催

パロマでは、「消費者委員会」を設置し、新製品のモニタリングなどを行う「意見交換会」を定期的に開催しています。消費者の代表として、消費生活専門相談員、元企業のCSオフィサー、大学教授等に参加していただき、様々なご意見をいただき、モノづくりに生かしています。

ひたむきに、まじめに。
パロマのサポート力。

あらゆる声を集めるコールセンター(お客さま相談室)

VOC(Voice of Customer)掲示板 アンケートはがきを社内に掲示。お客さま満足の向上につなげます。
パロマでは、メンテナンスや修理などのアフターサービスをご希望のお客さま向けに、専用の窓口「コールセンター」を設置しています。

同時に、事故につながるおそれのあるわずかな不具合も見逃さないために、個人のお客さまはもちろん、販売店さまや工事業者さまからの製品に関するお問合せ・ご意見に対応しています。

事故情報・重大故障情報のキャッチ後は、直ちに社長および関連部署へ報告。さらに重大事故の可能性がないか定期的に「製品事故対策委員会」を開催し、事故内容に関する審議を行います。

サービススタッフによる直接サポート

お客様からの感謝の言葉が記されたアンケートハガキ
もしガス機器に不具合や故障が発生した場合、迅速かつ正確に対応できるよう、パロマでは深夜・休日を問わず24時間365日、電話での修理依頼を受付けています。受付後は、専任スタッフが全国140カ所のサービス拠点から現場に訪問し、速やかに修理を行います。また、サービススタッフは、定期的なメンテナンスによりお客さまへ最適なご提案をしています。

ガス機器の安全を支える人を育成する「パロマ学校」の開催

1962年5月に技能講習会として開催されて以来、50年を越える歴史を重ねてきたパロマ学校。販売店従業員さまを対象に、ガス機器の基礎知識から、より良い提案を行うための販売技術、修理に関する幅広い知識と実践力など、日々発展するガス業界に対応するための能力向上をサポートしています。

研修センター

温水機器施工ブースと調理実演ブース
パロマのガス機器を販売していただいているお取引先さまの人材教育、新入社員のための基本知識の講習から、厨房機器や温水機器のメンテナンス講習、ビルトインコンロを使っての調理実習、新製品発売時の説明講習などを実施しています。この他にもGSS(ガス機器設置スペシャリスト)という全国共通の業界資格取得のための講習ができる設備も整備しています。

安全シールの同梱

安全シール
パロマでは、お客様に「より安全・安心に」製品をご使用いただけるよう、テーブルコンロ・ビルトインコンロにおきまして「安全シール」を同梱しています。(一部対象外の器種もございます。) お客様のご使用上の安全には製品作りの段階から細心の注意を払っておりますが、さらに安全に、安心してお使いいただけるよう、コンロスイッチの位置などをわかり易く表示するため、製品に貼っていただくシールです。 日頃ガス器具をお使いの方だけでなく、小さなお子さまやお年寄りの方など、使いなれていない方にも安心していただけるシールです。

安全啓蒙・あんしん点検

安全啓蒙のパンフレット
高齢者に向けた安全・安心啓蒙の一環として、パンフレットを作成し、配布しております。パロマでは、すべてのガス給湯器を安全に使っていただきたいという思いから「あんしん点検」を実施しています。

ガスコンロなどのガス器具を安全・安心にお使いいただくために(PDF: 4.8MB)

ページトップに戻る