1. ホーム >
  2. ニュース >
  3. 2008年のニュース >
  4. 湯沸器点検に関する不審電話についてのご注意

2008年のニュース

2008年08月

湯沸器点検に関する不審電話についてのご注意

「パロマ湯沸器の点検」と弊社社員を装った不審電話が多発しております。パロマと名乗って電話し「ガス会社からの紹介です」「ガス器具の点検で写真撮影させて欲しい」といった口上を述べているとのことです。

現在弊社では、湯沸器の再点検を行っておりますが、訪問時には必ず、弊社社員については「社員証」、委託会社社員に対しては「パロマ半密閉式湯沸器再点検業務委託証明書」を所持し、「パロマから今一度の重要なお知らせ」という文書を用いて訪問目的をはっきりお伝えしております。また、お客様がお断りになられた場合には、お客様のご意思を尊重し、室内に入ることは致しません。

なお当社は、本件に関しまして警察や消費生活センターなど関係機関へ通報を実施しております。

こういった電話には十分ご注意いただくとともに、不審に思われるときは、すぐにお近くのパロマまでお問い合わせください。

ページの先頭へ

2008年のニュース一覧へ

Copyright © Paloma Co., LTD. All rights reserved.