パロマの仕事
使う人のことを第一に考えたモノづくり

お客さまの声を、迅速に、確実に、モノづくりに反映する。
シームレスな
製販一体のモノづくりこそ、
パロマの強みです。

暮らしになくてはならない「ガス機器」。
だからこそ、使い手であるお客さまの声を迅速に反映できるモノづくり体制でなければなりません。
パロマの大きな強みはメンテナンスを含んだ「製販一体」体制にあり、各部署の横断的なコミュニケーションにより、世の中をリードする製品やサービスを提供し続けています。

パロマのモノづくりの流れ

技術開発

情報のバトン

技術開発

現場の様々な条件に柔軟に応えたい

国内向け給湯器の設計リーダーを務めています。私が強く意識するのは「商売道具」の側面。施工するお客さまが設置しやすいか、現場の多様な条件に柔軟に応えられるかを考えます。そのためには、性能だけにこだわるのではなく、現場の声をスピーディに反映することも大切です。「情報のバトン」をしっかり意識し応えていきたいですね。

生産技術

寄り添う技術革新

生産技術 生産設備

人を笑顔にする生産技術を

熟練の職人技も貴重な財産ですが、さらなる効率化と品質向上のためには自動化も必要です。より安全で作業しやすく、より良い製品ができる、働く人を笑顔にする生産設備の開発に取り組んでいます。現状に満足せず、現場と製品を使うお客さまに寄り添いながら、新しい生産技術を生み出して、パロマのモノづくりを進化させたいですね。

製造(工場)

縁の下の力持ち

大口工場 保全治具工具

モノづくりを支えるモノづくりに

ガス機器の「顔」とも言える本体外装部はプレス加工でつくられます。このプレス加工に欠かかせない金型の保全メンテナンス、改善などが私の仕事です。モノづくりの「縁の下の力持ち」的な仕事ですね。パロマの「顔」づくりを支える責任感とともに、生産工程も含めた幅広い知識と技術、アイデアを駆使して日々、取り組んでいます。

製造(工場)

重責をばねに

工場 製造ライン

モノをつくるためのモノづくり

ブライツなどの製造ラインの新規構築・改善を担当。ライン作業を効率化させる仕組み「からくり」も製作するなど、私の仕事は”モノをつくるためのモノづくり”だといえます。ライン構築の遅れは、製品出荷にも影響するため新製品の生産を担う責任感とプレッシャーがありますが、完成時にそれが達成感やモチベーションにもなっています。

国内営業/海外営業

一枚岩で

関西支社 支社長

しっかりと連携していく

営業所にはそれぞれ営業やサービスなどの担当者がいますが、目的は一つ、お客さまにパロマ製品を愛用していただき、快適な生活を送っていただくことです。その目的に向けて、部署間や営業所間で円滑に進むよう気配りして連携体制を整えることです。皆で結束してパロマの存在感を示していきたいと思います。

メンテナンス

つなぐ仕事

株式会社パロマ カスタマー コミュニケーションズ

お客さまとの「架け橋」たれ

当社では、ガス機器の施工や修理・メンテナンスを担っています。販売とアフターサービスをメーカー責任で一括して行えるのはパロマの強みであり、私たちが丁寧なメンテナンスなどを実施することでお客さまから直接、「次も使いたい」「ありがとう」の声を聞ける幸せな仕事。今後も作り手と使い手をつなぐ役割を果たしていきます。

コールセンター

寄り添って

コールセンター

冷静に聞き、的確に伝える

お客さまが困っていることは何かを早く、正確に理解し、機器の不具合などの表面的な解決だけにならないようにしています。お客さまが使われている機器は、開発から製造、営業、販売と多くの社員の努力があって選ばれたはず。お客さまの気持ちに寄り添って冷静に聞き、次の改善につながるよう社内に的確に伝えることを心がけています。

マーケティング

パロマファンに

販売促進・マーケティング

お客さま目線で販売促進を提案

カタログや店頭POPなどの提案・作成など、パロマ製品の販売支援に携わっています。ガスコンロのグリルで使う「ラ・クック」を使ったパロマ初の本格レシピブックもそのひとつ。今後も、パロマファンをもっと増やせるよう、お取引さまやお客さまの声も反映させながら、お客さま目線で様々な販売促進を提案していきます。

パロマ
Copyright (c) Paloma Co., LTD. All rights reserved.

新卒採用エントリー