採用情報



01.ガスエネルギーの将来性をどのように考えていますか

ガス(天然ガス)はクリーンなエネルギーで、エネルギー生成時のCO2・NOX・SOXなどの有害物質の排出量が、たとえば電気エネルギー生成時の排出量と比べて少なく、環境問題への意識が高まりゆく中で、エネルギー源としての重要性は一層高まっています。また、石油などと異なり鉱物資源からも取り出せることから、埋蔵量が期待されており、将来有望な資源であると考えています。

02.ガス器具業界の将来性についてどのように考えていますか

ガス器具は皆さんの身近な場所に多く存在し、生活に密着しています。用途は広く、家庭用調理、業務用調理、屋外レジャー、冷暖房、給湯、衣類乾燥、その他生活の色々な面で使用されています。また消費者のガス器具に対する安全性とエコへの意識が高まる中で、Siセンサーが法制化されたり、熱燃焼効率の高い潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)が推進されたりと、消費者のライフスタイルやニーズの変化に合わせて需要が高まっています。
また国や地域によってもガス器具に求められる価値が異なり、日本では安全性のほか、利便性やデザイン性などが重視されていますが、海外では魚焼きグリルや温度調節機能も無いシンプルなコンロを求められたり、"Made In Japan"ブランドにステータスを持つ国など価値観は多種多様です。
このようにガス器具は今後も様々な形で展開が期待されています。

03.パロマの社風とワークスタイルを教えて下さい

よい意見や提案は勤続年数や役職に関わらず採用される風通しの良さがあります。新入社員と部課長が話し合っていることは珍しくありませんし、本社でも営業所でも役職関わらずワンフロアでオープンに仕事をしています。それにより、意欲のある若手社員には責任のある仕事を任せてもらえる社風で、若いうちから様々な仕事にチャレンジし、若くしてリーダーや責任者になる社員が多くいます。
また、仕事は時間ではなく成果で問われるので、就業時間を過ぎてもだらだらと仕事をするような雰囲気はありません。就業時間内に最大限のパフォーマンスをして、就業後はプライベートの時間を充実させるのがパロマのワークスタイルです。

04.研究開発(開発職)はどこで行っていますか

研究開発は本社内にある技術開発部と、札幌の研究所で行っています。 札幌の研究所では、ガス器具に搭載するバーナやマイコンなどの主要共通部分(要素技術)の開発を中心に行っています。

05.転勤はどの程度の頻度でありますか

個人によって大きく異なりますが、営業職は全国営業所に、製造エンジニア職は全国の工場に、おおよそ3〜5年で1回程度です。(個人によって異なります)
また、営業職や製造エンジニア職以外の、開発職や生産技術職、海外営業職などは転勤の機会はあまりないですが、部署の異動により転勤になる場合もあります。(例えば、開発職から製造エンジニア職に異動となる場合や、海外営業職から国内営業職に異動となった場合など)

06.資格として運転免許の取得は必須ですか

営業職は必須です。(社用車にはオートマチック車とマニュアル車の両方あるためオートマチック車限定不可。)
入社までに取得して頂ければ結構です。また技術職は必須ではありませんが、開発職も製造職も業務上、運転する機会があるので取得をお勧めします。

07.独身寮や社宅について教えてください

本社の独身寮は名古屋市天白区に2箇所あり、本社から遠方に自宅があり、通勤が困難な方が入寮可能です。高熱費等は別で寮費は1〜1.5万円/月です。全国各地へ転勤される方は、家賃補助があります。
(新卒単身者で入社後7年未満まで社員負担額は家賃の1割〜2割程度です。その後も家賃補助はあります)

08.入社後の研修や配属決定について教えてください

研修については以下のとおりです。配属先は必ずしもご希望通りになるわけではありません。
【営業職・本社スタッフ】
研修内容:マナー研修/燃焼の基礎および製品講習/安全衛生講習/販売部研修/パロマフェアへの参加/製造実習(工場)等
研修期間:入社後1〜1.5ヶ月間
配属決定:研修中に関係部門長との配属面談の上、適正を判断し、決定
配属先への移動:配属決定後3日〜1週間後に、各々各地へ配属予定

【技術職】
研修内容:マナー研修/燃焼の基礎および製品講習/安全衛生講習/開発・製造・試験各部門実習/品質管理講習/製造実習/ものづくり研修 等
研修期間:入社後5〜6ヶ月間
配属決定:研修中に関係部門長との配属面談の上、適正を判断し、決定
配属先への移動:研修の全工程が終了次第配属(9〜10月頃)

09.どの専攻の学生を募集していますか

技術職は工学系および理学系専攻の方のご応募を受付けております。(学科不問)
営業職、本社スタッフは学部学科不問です。
パロマは一般機械器具製造業のため、もちろん機械系・電気系出身の社員は多くいますが、技術職の約半数はそれ以外の専攻の社員です。出身専攻問わず活躍できるフィールドが、パロマにはあります。

10.どのような社内制度がありますか

メンター制度:新卒入社者に対して、配属後半年間、同じ職場の先輩社員が一人つき、公私ともに指導やお世話をしてくれる制度。会社として新入社員の全般的なフォローをしていく制度です。この制度により、配属後すぐの慣れない環境でも、安心して働ける職場環境を築けます。

自己申告制度:毎年年末に、転勤や異動の希望を会社所定用紙の「自己申告書」に書いて頂き、自分の上司を介さず直接人事部へ郵送して頂きます。その希望を次回以降の異動に反映させるという制度です。※希望が反映されない場合もあります。

11.会社の行事や部活動はありますか

部活動/華道部 行事/ボーリング大会、ソフトボール大会
もちろん、自ら企画してもらって構いません!

エントリーはこちら