Paloma

取替えLab.

Paloma取替え研究所

取替えの知識

ガス給湯器お取替えQ&A

ガス給湯器お取替えQ&A

ガス給湯器の取替え時期っていつ?

約10年が点検・取替えの目安時期です。

ガス給湯器は、8〜10年くらいが寿命といわれています。10年以上使ったガス給湯器は他の部品も劣化していることがあり、部品を交換したり修理しても、また別の故障が起きる可能性があります。まずは点検サービスを利用するのもおすすめです。

点検のタイミングは?

家庭用製品の点検時期めやすは9年〜11年となっています。

毎日使う給湯器は、8年目ごろから調子が悪くなることが多いようです。屋外式のガス給湯器の場合は外観をチェックすることも大切です。点検や取替えの依頼をするときは、給湯器の表面にある製造番号などを写真に撮影してお問い合わせしていただくとスムーズです。
パロマ製品なら「あんしん点検(有料)」を実施しています。詳しくは「あんしん点検のお知らせ」をご覧ください。

屋外式:ガス給湯器(ふろがま付・暖房熱源機も含む)の場合

  • 外観にサビ、変色等の異常はありませんか?

  • 機器からの水漏れはありませんか?

  • 排気口が黒くすすけてませんか?

取替えに時間がかかるんでしょ?

2〜3時間で取替えできます。※ 設置条件や内容によって変わります。

ガス工事などを伴わない、ガス給湯器の取替え・交換のみなら、2〜3時間ほどでOK。午後に取替えをして、夜は安心してお風呂に入れます。

最近、給湯器の調子が悪いみたいだけど…。

「湯温が安定しない」「変な音がする」などの症状がでたら、まずは点検をおすすめします。

あなたのガス給湯器は大丈夫?1個でもあてはまるなら、取替え時期かもしれません。

  • □給湯器から異音がする
  • □お風呂のお湯がぬるい
  • □排気口が黒くすすけている
  • □給湯温度が安定しない
  • □お風呂のおいだきができない
ページトップへ