1. ホーム >
  2. ニュース >
  3. 2010年のニュース >
  4. 給湯器・風呂給湯器・マイコン炊飯器をご愛用のお客様へのお知らせ

2010年のニュース

2010年06月

給湯器・風呂給湯器・マイコン炊飯器をご愛用のお客様へのお知らせ

平素は弊社製品をご愛用頂き厚くお礼申し上げます。
弊社給湯器・風呂給湯器・マイコン炊飯器の一部の機種におきまして、使用している部品に劣化の早いものがあり、数年で器具が使用できなくなる場合があることがわかりました。
安全性には問題はございませんが、万一発生した場合には弊社コールセンターにご連絡いただきますようお願い申し上げます。

パロマコールセンター  0120-193-860

<対象品目>

 

※クリックで対象器種名が別ウィンドウで開きます。

 

<対象製造期間>

 

2005年11月~2009年2月

(確認方法:下図を参照のうえ器具本体に貼ってあるシールに書かれた器具名及び製造年月を確認して下さい。)

<不具合の症状>

■給湯器の場合
リモコンご使用の場合のみ、リモコンの表示部に「76」とエラーが表示され機器が使用できなくなる場合があります。

■風呂給湯器の場合
インターホン対応リモコンをご使用の場合にのみ、音声に雑音が入る場合があります。湯はり、おいだき、給湯などの機能はご使用できます。

■マイコン炊飯器の場合
炊飯が途中で止まったり、表示部が消えて炊飯できなくなる場合があります。

※ 上記症状は、コントロール基板に使用しているコンデンサの劣化による能力の低下による もので、発煙などの安全性の問題はございません。

<部品交換について>


対象部品の劣化による症状の場合には、無償でコントロール基板を交換させていただきます。
なお、ご使用期間は5年を目途として対応させていただきます。

今回の不具合において安全性への問題はございませんが、お客様には大変ご不便とご迷惑をお掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます。
より一層品質向上に努めてまいりますので、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

<確認方法>

 

確認方法

ページの先頭へ

2010年のニュース一覧へ

Copyright © Paloma Co., LTD. All rights reserved.