1. ホーム >
  2. 製品に関する大切なお知らせ >
  3. 事故・クレーム情報

事故・クレーム情報

下記にて弊社製品の事故・クレーム情報を製品安全自主行動計画に基づき、公表いたします。

2017年4月
株式会社パロマ

ガス瞬間湯沸器(PH-16CW)における発火事故

事故発生年月(西暦) 2017年4月
品目 ガス瞬間湯沸器
型式機種 PH-16CW
ガス種 都市ガス
安全装置の有無(※1) 無し
事故・クレーム内容 熱交換器に大量の煤が付着し閉塞、不完全燃焼となった。不完全燃焼の未然ガスに引火し電気メーターを焼損した。
事故原因 経年劣化及び維持管理の不備
対応 経年劣化と維持管理不足によるもので製品に起因しないと判断。弊社ホームページの注意喚起にて対応。
安全にお使いいただくために 詳細

※1(調理機器…調理油過熱防止装置/温水機器…不完全燃焼防止装置)

ページの先頭へ

事故・クレーム情報一覧へ

Copyright © Paloma,LTD. All rights reserved.
株式会社パロマ