1. ホーム >
  2. パロマの取り組み >
  3. パロマ環境技術開発財団の取り組み >
  4. 活動報告(平成23年度)

パロマ環境技術開発財団 活動報告

研究助成金支援事業

ガス燃焼に関する科学技術振興を目的として、主に大学などの研究者を対象に研究費の支援を行っております。

平成23年度

平成23年12月 研究助成金の募集開始
平成24年2月 研究助成金の受給者について、審査委員会の審査結果を理事会にて承認し、応募者6名から4名に研究助成金を支給することを決定いたしました。
平成23年3月~4月 研究助成認定表彰式を実施し、助成金を認定者4団体(岡山大学、名古屋大学、立命館大学、久留米工業高等専門学校)へ支給いたしました。

協賛金寄付事業

製品を安全に使っていただくための周知啓もう活動を目的として、製品安全セミナーやシンポジウムへ協賛を行っております。

平成23年度

平成24年5月 消費者教育支援センター主催「群馬県消費生活相談員を対象とした研修会」に協賛いたしました。
日時:平成24年5月26日
場所:前橋市中央公民館
主な内容:
国民生活センターの講師の方より、群馬県消費生活相談員を対象として、「製品関連事故にかかる最近の相談事例とその対応」について研修会が実施されました。
平成24年6月 消費者教育支援センター主催「2012年消費者教育シンポジウム」に協賛いたしました。
日時:平成24年6月26日
場所:国立オリンピック記念青少年層総合センター
主な内容:
大学教授、中・高等学校教諭の方々を招き「化学的な視点を持った消費者教育-消費者事故を防ぐためには」というテーマにパネルディスカッションが実施されました。
パロマ環境技術開発財団について
活動報告
助成・協賛・申請のご案内

ページの先頭へ

Copyright © Paloma Co., LTD. All rights reserved.